キーリング〈シーサー〉

使えば使うほど、深みのある色合いに。 
真鍮を黒染めした<black>もかっこいい。 
シーサーは、沖縄の守り神。 
大切な人と、ペアで持ちたいキーリング。 
空気に触れると色が変化するので、真空パックに。 
木箱に入れて、お届けします。 
凛々しい表情で、鍵の番。 
NEXT ITEM
キーリング〈シーサー〉
MOI AUSSI BE×PROOF OF GUILD(プルーフオブギルド)のコラボレーションシリーズ。
職人・竹内稔さんが、沖縄の動物たちをモチーフに、真鍮製のキーリングをつくりました。

第一弾は、沖縄のまちを歩けば必ず出会う守り神「シーサー」。
真鍮は、年月が経つにつれ深みのある色へと変わっていく素材。長年使用して、経年変化を楽しんでいただきたいアイテムです。

シーサーキーリングの詳細はこちら。
https://www.moiaussibe.jp/806/

作者PROOF OF GUILDについてはこちら。
https://www.moiaussibe.jp/759/

モーアシビープロダクトについてはこちら。
https://www.moiaussibe.jp/792/
MATERIAL
真鍮は使えば使うほど、表面が酸化して、独特な味わいが出てきます。使い込むことで素材本来の魅力が引き出されます。
SIZE
H 35mm × W 35mm

ハンドメイドのため、一つ一つ風合いや表情が異なります。一つとして同じものがない動物たちの魅力を感じてください。

  • 送料について
    ヤマト運輸 60サイズ
    • 北海道
      ¥1,200
    • 沖縄県
      ¥700
    • その他地域一律
      ¥1,000
  • 納期について
    • 在庫品
      ご注文後7日を目安に発送いたします
    • 受注生産品
      ご注文後30日を目安に発送いたします
    ※テイクアウトメニューに関しては注文日より3日後以降でご希望の日時をご指定できます。

STORY

  • モーアシビーコラボアーティスト
    竹内 稔
    (PROOF OF GUILD店主/職人)

    2002年よりジュエリーとフラワーのオーダーメイドショップとしてスタートした[PROOF OF GUILD / プルーフオブギルド]は、培った技術と経験を活かしたジュエリー製作の他、異分野の作り手とともに様々なプロダクトを手がけている。[GUILD]の語源は、「中世ヨーロッパの酒場」=「仕事や人が集まる場所」の事をギルドと読んでいた事が始まりとのこと。アーティストや作り手などが 集い創られたものは、今もアンティークとなって現代へ受け継がれている。そんな作り手としてこれからも手を動かしてものを創っていきたい。そんな思いから [ PROOF OF GUILD / 職人の証 ] という意の名前で活動している。

    http://www.proof-of-guild.com/
  • ふだん動物モチーフのものを作ることはあっても、架空の存在を彫ったことはほとんどなかったので、まずは自分の想像するシーサーを彫ってみようと試みました。だけど、全然うまくいかない。何が正解かだなんてわかっていないから、止めどころが難しいんです。あれこれ何度作っても腑に落ちない。
  • そんなとき信藤三雄さんからアドバイスをいただいたんです。キーリングを作り始める前に、真鍮のシーサーの置物を作ったんですけど、信藤さんがそれを見て『シーサーの口の下の毛の部分や、足の部分に、もっとボリュームがあっていいと思う』と言ってくださって。そこからボリューム感、バランスを改めて見直して、整えていった結果、今回の形に落ち着きました。
  • どうしてもなかなか自分の表現に落とし込めない……そんな状況で、今回はだいぶ迷走しました。でも、ずっと手を動かし続けてたら、不思議と『もっと自由に表現してもいいんだ』と思えて、イメージが明確になってきた。やっぱり自分にとっては、手を動かすということがとても大事なんだと感じましたね

    シーサーキーリングが生まれるまでのストーリーはモーアシビー公式ウェブマガジンで配信中!
    https://www.moiaussibe.jp/806/